2013年7月4日木曜日

デュアルディスプレイ環境でGuakeの起動位置を右側にする.

研究室で新しいディスプレイを買ってもらいデュアルディスプレイ環境になったのだが,

guake terminal の初期起動位置が左側だったので右側で起動するようにした.

$ sudo vim /usr/bin/guake

でguakeのソースを直接編集する.開くと,1行目に

#! /usr/bin/python

と書かれているので,pythonで動いているようだ.

僕は,python は使えないのだが,気合で読み解くと,829行目からそれっぽい記述が始まる.

829         # get the rectangle just from the first/default monitor in the
 830         # future we might create a field to select which monitor you
 831         # wanna use
 832         window_rect = screen.get_monitor_geometry(0)
 833         total_width = window_rect.width
 834         window_rect.height = window_rect.height * height / 100
 835         window_rect.width = window_rect.width * width / 100
 836 
 837         if width < total_width:
 838             if halignment == ALIGN_CENTER:
 839                 window_rect.x = (total_width - window_rect.width) / 2
 840             elif halignment == ALIGN_LEFT:
 841                 window_rect.x = 0
 842             elif halignment == ALIGN_RIGHT:
 843                 window_rect.x = total_width - window_rect.width
 844         window_rect.x = total_width
 844         window_rect.y = 0
 845         return window_rect

色々といじってみた結果,赤字の行を追加すれば解決することがわかった.

書き換えて保存したら,一度guakeを再起動する.

左右のディスプレイのサイズが違う場合は832行目の(0)を(1)とかにすれば何か変わるのではないかと思われる.

せっかくデュアルディスプレイになったので編集画面とYahooのHPを表示して画面キャプチャを撮ってみた.

フルHDのピボット半端ないな.







0 件のコメント:

コメントを投稿