2013年1月14日月曜日

EVO 3Dのパケ漏れについてauに問い合せてみた【後編】+おかんモード

【前編】から読む←こちらからどうぞ

泣き寝入りかー.と嘆きながら帰宅し同じ悩みを抱える人がいるのではないかとネットで情報収集を開始.

すると,同じ悩みを抱える人がいるどころの騒ぎではなく,同じような人が山ほどいることが判明した.そして調べるうちに2つのキーワードが浮かび上がってきた.1つはパケ漏れでもう一つはおかんモード

おかんモードについてはこの記事の一番最後を参照)


パケ漏れと言うのは,今回のケースように通信を切っているのに勝手に通信されてしまう現象のことでdocomoやソフトバンクでは発生しないau独特の現象

というか,docomoやソフトバンクの場合はauのIS NETに相当する通信用のプランを解約するとそもそも3G通信が完全に不可能になり,心配することは何もなくなるようだ.
ソフトバンクの場合はそもそもネットプランを解約できないそうです。

つまりauだけが(わざわざ)IS NETを解約しているのに,自動でau.NETに繋げて通信可能にしてしまうような謎仕様にしている,ということらしい.


さらに調査を進めると興味深いブログの記事を発見した.


これによると,オペレーターにきちんと事情を話せば後で返金してくれるらしい.

そこで早速電話をかけて詳しく説明すると,料金についてきちんと調査し直して,折り返してくれるとのこと.



そして翌日(今日),指定した時間にauから電話がかかってきて,余分にかかってしまった通信料をすべて銀行振込で返金してくれることになった.

これは素直に驚いた.かなり上手く行ったとして,来月の利用料金からマナスされる形での返金だと思っていたが,0円運用していることまできちんと調査してくれたようで,マイナスという形では実質上返金にはならないと判断してもらえたようで,銀行振込という形に収まった.

また,パケ漏れについては今後も続く可能性も考えられるので,一度auショップに機種を持ち込んで点検してもらったほうが良いというアドバイスも頂いた.

まあこれについてはおかんモードで解決できるだろうと踏んでいるが.


さてそのおかんモードについて解説.


これはEVO 3D独特の機能らしく,この設定をすることでたとえ3G通信をオンにしても,通信が不可能になるらしい.そしてSMSを送るときなどにやむを得ず3Gをオンにしても無駄な通信が防げるナイスな機能だとか.さらにパケ漏れの有効的な対策としても知られているようです.


設定方法がこちら.


まずはドロワーから設定を選ぶ

次にモバイルネットワークをオフにした状態
モバイルネットワークを選択


CPA接続設定を選択


ID/パスワードの設定を選択


IDとパスワードを適当に入力する

※ただし,IDは[hoge@foo]という形式で@の後はかならず3文字以上入力する必要がある


最後に設定を有効にすると晴れておかんモードになる.

この状態で3Gをオンにして通信しようとしても,何もできなくなっているらしい.(パケ漏れが怖いので試していない)

何度も言うが,この設定は3Gをオフの状態でやること.

そうしないと失敗するとか?(詳しいことは知らない)


ちなみに名前の由来はおかんに持たせても下手な通信をせず安心という意味から名付けられているらしい.









auからのお金の返金など進展があったらまた記事にしようと思います.

続きを読む→EVO 3Dのパケ漏れについてauに問い合せてみた【続編】






0 件のコメント:

コメントを投稿