2015年11月24日火曜日

"360°回転 Chromebook" Flip C100PA を Amazon.com 経由で個人輸入した【注文編】


だいぶ前から気になっていたものの,あと一歩足りないと感じていた Chromebook ですが,ようやく購買意欲をそそる商品が現れたので注文を決意しました.

決め手となったのは,10.1インチ,890gという携帯性の良さと,Chromebookの特徴の一つといえる価格の安さ.そしてアプリが揃ってきて,そろそろ Chromebook も一つの完成形にたどり着いたのではないかという個人的見解です.

以前,10.1インチのネットブックを使用していましたが,それ以上のサイズは正直持ち運ぶには多きすぎると感じていました.一方,それ以下のサイズでは作業効率が著しく低下するだろうと予想され,携帯性・実用性両面から考えると,10.1インチというサイズはモバイルPCとしては個人的にベストだと思います.これに加えて Flip C100PA は重量も1kgを切る約890g.毎日持ち歩けと言わんばかりです.

本来ならば,これだけサイズダウンするとなると,信じられないほど値段が高くなるか,性能(メモリ,CPU等々)を捨てるかの二択ですが,そこは軽くてサクサク動く Chromebook.これらを両立させることが可能です.

さらに Flip C100PA は回転してタブレットスタイルになるというのも特徴の一つ.電車の中でノートPCを広げるのは混雑状況に関わらず抵抗を感じるのでが,iPad然りタブレット端末ならば,気兼ねなく使えるだろうと踏んでいます.

そして,米国から輸入すると日本では未販売のメモリ4GB版が購入できる上に,送料を含めても割安という状態.英語キーボードが無理という人が多いみたいですが,むしろ自分は日本語キーボードが無理というUS配列至上主義者(プログラマやSEにはこういう人間が相当数います)なので,一石三鳥状態.

ここまで条件が揃っているならば,もはや買わない方がおかしいというものです.


前置きが長くなりましたが,いざ注文へ.まずは米国サイト Amazon.com の商品ページにアクセスします.



米国版ではメモリが2GBと4GBのどちらかを選べますが,20ドルしか違わないので,4GBを選択してカートに追加します.



二年間の保障プランがオプションで付けられるようですが,英語で連絡取ったりするのは自分には無理ゲーなので(そもそも日本で使って保障が受けられるのかどうか怪しい),ここは潔くノーガード戦法です.



無事にカートに追加できたら他に購入する商品も無いので次へ進みます.



ログイン画面に誘導されるので,あらかじめ作成しておいた Amazon.com のユーザーでログイン.(Amazon.co.jpのアカウントは使用できません)



届け先の住所を選択し,デリバリーオプションを選択します.特に急ぎでもないので,Global Standard Shipping を選択.



支払いは当然クレジット払いを利用.ブランドはJCBでも問題なく使えました.



そして,最後の確認画面.

Items: $229
Shipping & handling: $9.87
Import Fees Deposit: $19.11

で合計 $257.98 でした.

今のレートとクレジットの手数料で,1ドル=125円として計算すると,32,248円.日本での2GBモデルの販売価格の最安値が37,800円なので(価格.com調べ),かなり割安といえます.

特に問題は無さそうなので,"Place your order"をクリック.



以上で注文完了.届くのが12月8日~15日頃なので,今年のクリスマスプレゼントは Chromebook ということになりそうです.

次の更新は Chromebook が届いたときになりそうです.



0 件のコメント:

コメントを投稿