2015年1月14日水曜日

Manfrotto のミニ三脚 PIXI シリーズは物撮りや旅行,動画撮影に最適.

YouTuber(ユーチューバー) 御用達と噂のミニ三脚 Manfrotto PIXI を購入しました.

【楽天ショップオブザイヤー受賞!】【商品到着後レビューで送料無料!・代引き手数料無料!】...

Manfrotto PIXI ミニ三脚 MTPIXI-RD レッド
価格:2,630円(税込、送料込)


購入した色はレッド.でも,見た目はどっちかというとグレーです.

普段は Amazon の利用がほとんどですが,今回は楽天で購入しました.

値段は 2,630円(税込,送料込)で,買いまわりマラソンで貰えるポイントが 260pt なので,実質2,370円です.(安い!)



パッケージはこんな感じ.


余談ですが,撮影のとき,右側のお姉さんに顔認識でフォーカスを奪われてしまい慌てて顔認証をオフに(笑)



早速取り出して,立たせてみました.

もう,なんか,あれですね.惚れ惚れするようなフォルムです.


どことなく,タチコマもといロジコマを彷彿とさせます.(あと,エピソード2に出てくる R4 とか.)

こういうデザインを考えられる人ってホント凄いなと思います.



使い勝手も非常に良いです.


まず,手に持ったとき.吸い付くようにフィットします.

カメラを装着すると,重たくなるのでフィット感も少し薄れてしまいますが,想定の範囲内.

動画撮影や,自撮りのときに活躍してくれること間違いなしです.




三本足の可動部分は,硬すぎず緩すぎずで絶妙なさじ加減.

取り出して展開するのも,収納するのもスムーズに行えそうです.



一方,自由雲台の剛性は,耐荷重 1kg を謳っているだけあって,相当しっかりしています.

実際,E-M10 + 専用グリップ + 25mm F1.8 の組み合わせではビクともしませんでした.



手前のボタンを一方の手の指で押しながら,もう一方の手で動かす.という使い方.

もちろん,カメラを載せた状態でも問題なく調整できます.

手前のボタンが割と硬いので女性には少し厳しいのかな?という感じがありますが,私には全く問題なし.



ここからは実際にカメラを載せてみます.


E-PM1 はミラーレスですが,265g という超軽量なので,このミニ三脚よりもさらに軽いです.当然ビクともしません.



前後に角度を付けてみました.



稼働可能角度は 45度 くらいでしょうか.

公式サイトに -35度〜35度 と載っていました.

これを狭いと感じる人はいるかもしれませんが,恐らく耐荷重 1kg を実現するために捨てなければならないポイントだと思います.



今度は E-M10 を載せてみました.


E-M10 + 専用グリップ + 25mm F1.8 で 約645g ありますが,これでも倒れる心配は全くありません.

長い望遠レンズを付けない限り,大型の一眼でも耐えられるのではないかと思えてきます.


また,E-M10 には水準器が内蔵されているので,自由雲台でも水平・垂直がある程度は調整できそうです.




そして,最後は恒例のダンボーくん撮影.


こんな感じで机の上で,小物を撮るときにも役立ちます.

あとは,軽くてコンパクトなので,普段のカバンの中にとりあえず入れておく.なんてこともできますし,なるべく荷物を減らしたい旅行のときにも重宝しそうです.

以上,ミニ三脚 Manfrotto PIXI でした.


0 件のコメント:

コメントを投稿