2014年8月24日日曜日

【Linux】HDDにパーティションを作成する.(MBR編)

コマンドを用いて,HDDやUSBメモリにパーティションを作成する方法を示す.

今回は例として,/dev/sdc に基本パーティションを一つ作成し,それを ext4 でフォーマットする.

まず fdisk コマンドで /dev/sdc を指定する.
$ sudo fdisk /dev/sdc

mでヘルプを表示できるので,それに従い必要な操作を行う
コマンドの動作
   a   ブート可能フラグをつける
   b   bsd ディスクラベルを編集する
   c   dos 互換フラグをつける
   d   パーティションを削除する
   l   既知のパーティションタイプをリスト表示する
   m   このメニューを表示する
   n   新たにパーティションを作成する
   o   新たに空の DOS パーティションテーブルを作成する
   p   パーティションテーブルを表示する
   q   変更を保存せずに終了する
   s   空の Sun ディスクラベルを作成する
   t   パーティションのシステム ID を変更する
   u   表示/項目ユニットを変更する
   v   パーティションテーブルを照合する
   w   テーブルをディスクに書き込み、終了する
   x   特別な機能 (エキスパート専用)

今回の設定では,o コマンド,n コマンド(設定は全てデフォルト),w コマンドを順に実行する.

終了したら,念の為うまく設定できているか確認する.
$ sudo fdisk -l /dev/sdc

(実行結果例)
Disk /dev/sdc: 64.2 GB, 64156073984 bytes
ヘッド 14, セクタ 3, シリンダ 2983448, 合計 125304832 セクタ
Units = セクタ数 of 1 * 512 = 512 バイト
セクタサイズ (論理 / 物理): 512 バイト / 512 バイト
I/O サイズ (最小 / 推奨): 512 バイト / 512 バイト
ディスク識別子: 0xf52b7069

デバイス ブート      始点        終点     ブロック   Id  システム
/dev/sdc1            2048   125304831    62651392   83  Linux

最後に,作成したパーティション /dev/sdc1 を ext4 でフォーマットする.
$ sudo mkfs -t ext4 /dev/sdc1


0 件のコメント:

コメントを投稿