2013年10月7日月曜日

Ubuntu13.10の公開に向けて.

今月は半年に1回ののUbuntuの最新版がリリースされる月です.

これに先駆けてOSを入れ直すための準備をします.



1.インストールしているアプリケーションの一覧を洗い出す.

まずはコレにつきます.
Ubuntuに限らず,Linuxはほとんどのアプリケーションをコマンドでインストールできるので
一覧ができたら

#! /bin/bash

sudo apt-get install -y ソフト名1
sudo apt-get insatll -y ソフト名2



sudo apt-get insatll -y ソフト名N

のようなテキストファイルを用意して,install.shなどと保存すれば,シェルを実行するだけでアプリケーションのインストールが完了します.

ついでに

sudo apt-get update -y
sudo apt-get upgrade -y
sudo apt-get dist-upgrade -y

などのコマンドも追加しておくと,アップデートも完了して嬉しさ二倍です.



2.homeディレクトリにあるファイルのバックアップを取る

面倒な場合はhomeディレクトリごと外付けのHDDにでも保存してしまえば良いでしょう.
OSインストール後に必要なファイルだけコピーし直せばバックアップ&リストア終了.

/homeを別のパーティションに分けてる人は,インストール時にきちんと設定してOSの入れ替え後にユーザ権限などを適用すればバックアップを取る必要なし



3.今後のために今回やった作業をメモしておく

また半年後に入れ替えがやって来るので,ルーティンワーク化しておくのをおすすめします.



ちなみに自分は

アプリケーションをインストールするためのシェルは作成済み
/homeディレクトリ中の必要なファイルは全てDropboxの中

という,いつHDDがお亡くなりになっても大丈夫な環境です

容量を喰い過ぎる,音楽ファイルや動画は最初から外付けのHDD2台に保存するようにしています.

Ubuntu13.10のリリースが楽しみです.
Unityを使わないため,どうも変更点に気付けないのですが.






0 件のコメント:

コメントを投稿