2013年10月30日水曜日

ServersMan SIM LTE 100 に新機能「SiLK Sense」が追加された

昨日,DTIから

スマホのアプリ毎に速度を切り替えられるようになりました

というメールが届いた.

ずいぶん前から,公式HPで「アプリごとに速度を切り替える仕組みを準備中です.」という
案内がされていたが,ついに実現されたようだ.

正直こんなプランを一年以上も辛抱しながら利用し続けている自分に驚きだが,
せっかく新機能がリリースされたので使ってみた.


ServersMan SIM LTE 100用速度制御アプリを起動する.


メニューボタンを押すか,
左からスワイプしてくるとメニューが現れる.

そこで下から2つ目のSiLK Sense設定を選択する.


この状態でSiLK Senseを有効にするを選択するとアプリを追加してくれ.と言われてしまうので,素直にアプリを追加することにする.

一番下のアプリを追加するを選択する.



インストールしているアプリ一覧が現れるので,好きなアプリを追加する.

今回はGoogleマップを選択した.


アプリが一つでも追加されている状態ならば,SiLK Senseを有効にすることができるようになる.


SiLK Senseが有効になると,左上の通知欄にモノカラーでUnlimitedアプリのマークが現れ,アプリが常駐したことが確認できる.


Unlimitedアプリを終了し,Googleマップを起動すると,割と早く左上の通知マークがカラー表示に変化し,速度が切り替わったことがわかる.

実際に渋谷を検索してみるとあっという間に検索が終了した.












ServersMan SIMのサービスの悪さや,通信速度の遅さには,正直うんざりしており,DTIにはもう何も期待していなかったので,どうせ切り替えに10秒以上かかるんだろう.と思っていたが,今回の新機能についてだけ言えば,かなり満足の行くできだと感じた.

とは言え,これで昼間の遅さが解消されるわけでも無いし,クーポンは相変わらず有料なので(50MB/月でも良いから配ってくれれば嬉しい),自分もOCNに乗り換えるのは時間の問題かもしれない.

最近,父親が新型Nexus7のSIMフリー版を購入し,OCNで快適に使っているのを見て,かなり心がOCNに揺れ動いている.




0 件のコメント:

コメントを投稿