2012年12月8日土曜日

Macgo Mac Blu-ray Player 購入。


たまには Windows のお話を。

PC使ってる時はほとんどUbuntuを起動しているのですが、どうしようもなくWindowsを使う時がある


・MS Officeを使うとき(SkyDriveのお陰で必要なくなりつつある)
・CDコピーするとき(mp3ファイルはiTunesで管理してるので)
・Blu-ray見るとき



しかし、持っているBlu-rayソフトが PowerDVD 8 でとっくの昔にサポートが切れてる。

勉強不足で AACS とかの知識ゼロの状態で、映画「けいおん!」の BD を再生しようとしたものだから、ドライブが見事に感染。(AACSのバージョンはv31)

お陰でこれまで買っていた BD がすべて再生できなくなるという悲しい結末。

BD の再生はすっかり諦めてしまって、大量のディスクたちは(ただディスクが並んでいるのを眺めるだけの)観賞用になってしまっていたw


しかしネットサーフィンしてたら、Mac Blu-ray Player なるものを発見。
どうやらキャンペーン中で3,200円で再生ソフトが購入できる模様。

しかも有効期限という記述が見つからないので PowerDVD みたいにサポートが切れることは無いっぽい。

※永久サポートという記述を見つけた訳ではありませんので悪しからず。

これは!!!

と思い、体験版で動作を確認できたので、クレジット情報を登録してサクッと購入。

体験版では再生画面の中央にURLが表示されていたがコードを入力したら、きちんと消えました。




しかも、

画面キャプチャ機能がある!?


映画「けいおん!」の1シーン

よく知らないのですが、ブルーレイって確か著作権保護とか利権とか色々と面倒な事があって、確かスクリーンショットは撮れないようになってたはずなんだけど・・・

そのへん緩くなったのかな?

まあ機能が追加されてんだから良しとするかw

そんなわけで、再びPCでブルーレイが見れるようになりましたって話でした。






0 件のコメント:

コメントを投稿