2012年11月25日日曜日

SkyDriveが凄い進化してた...

自分は Dropbox 狂信者なのですが,一ヶ月に一回ぐらい OS を入れ替えたりしてるので,
ファイルの量が増えてくるにつれて毎回同期するのが面倒になってきました

そこで,普段あまり扱わない画像やら,zipファイルは別のクラウドに投げておこうかと思い,
容量多い方がいいだろうってことで,25GBのSkyDriveを選択.

いざアクセスしてみたら,

なんじゃこりゃ!?


凄い進化を遂げていました...

4,5年前に SkyDrive を利用していた時はこんなインターフェイスじゃなかったし,
ただただファイルをアップロードしたりダウンロードしたりできるだけの代物でした.

そのうち Dropbox という神クラウドが登場し,僕の SkyDrive はほぼ捨てられた状態でした.

しかし,僕の知らない間に MS社 も結構頑張っていたんですね.



(僕が使っていた頃と比べて)追加された機能

・Dropboxのような自動同期してくれるクライアントソフト(Windows版のみ)ができた.
・WindowsのPCにリモートアクセスできる.(地味に便利かも?)
・ブラウザ上でOfficeが使える.


これは凄い.普段 PC を使う時は Ubuntu を起動していて,Office を使う時だけは仕方なく Windows に切り替える.みたいな使い方をしていたのに,これなら Windows いらないじゃんwww

ここに,


機能を充実させたが故に,余計に Windows を利用されなくなる


という謎の構図が完成しました.

実際に Excel ファイルをアップロードして確認してみると,


さすがは純正です.ブラウザ上での編集なのに,OpenOffice なんかで無理やり開くより遥かに再限度が高い.いや,高いっていうかもはやその物.

GoogleDocument もとい GoogleDrive で編集しようかと思ったこともありましたが,ファイルが壊れたり,使えない機能があったりしたら嫌だったので,Office の為だけにデュアルブート環境を作ってきましたが,これで Windows とは完全におさらばできるかも知れません.

しかし良いことばかり続くわけもなく,残念なお知らせもありました.

無料で使える容量が 7GB に.

どの段階で減らされたのかは判りませんが,昔は 25GB あった容量が 7GB まで減少していました.利用者が増えることが予想されれば,無料会員に 25GB も配るのはまあ無理でしょう.ちょっと残念ですが,基本的に Dropbox を使っている自分にはどっちでも良いかな.


ちなみに Dropbox は 40GB 以上の容量を持っているので.(もちろん無料会員)

【追記】どうやら,もっと早くSkyDriveの進化に気づいていれば,25GBに戻せたようです
http://bizmash.jp/articles/18720.html



さらにさらに,当然の如く,SkyDrive にも Android 用のアプリもあるわけで,
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.microsoft.skydrive

早速 Nexus7 に入れて使ってみましたが全然OK.むしろファイル数が少ない分 Dropbox より目的のファイルにたどり着きやすい!


PC用のクライアントソフトの同期スピード次第で,Windows しか使わない人は Dropbox 使うより良いのかもしれませんね.






0 件のコメント:

コメントを投稿