2011年6月18日土曜日

LuvBook Mシリーズでタッチパッドが使えない問題を解決した

マウスコンピューターのLuvBook Mシリーズを使っている

現在の最新モデルはLB-M131B(HDD搭載)またはLB-M133S(SSD搭載)の2種類だが、僕が買ったのは10ヶ月位前で、当時のSSD搭載モデルLB-M120S

SSD搭載かつ持ち運びに便利なネットブックにLinuxをインストールして使いたい!

と考えての購入。いざUbuntuをインストールしてみると・・・、タッチパッドが無反応(笑)

いくらググっても解決策は見つからない

Linuxならコマンドで解決できる部分も多いし、ショートカットも山ほど習得済み。Firefoxにkeysnailを入れていたので、ブラウジングも基本はマウス無しで可能。

という訳で、仕方なくマウス無しで半年以上我慢してきましたが、

ついに解決策を発見しました!

1、DebianとUbuntuをデュアルブートする。(Debianがあれば多分もうひとつは何でも良い)
2、Debianを起動(この時点ではタッチパッドはまだ無効)
3、再起動する
4、DebianとUbuntuの好きな方を起動
5、なぜかタッチパッドが使えるようになる

なんとなく気まぐれでDebianをデュアルブートしてみたら、できるようになっただけでなので、理由は全く分かりません。

もしかしたら、そのうち使えなくなるのかもしれません。でも今のところ使えてます。

一度再起動するのが面倒なのですが、やはりマウス無しではどうにもならない場面もあるので、これは嬉しい

それにSSDでLinuxだと起動が速いので、一度再起動してもWindowsよりも起動が速い(笑)






0 件のコメント:

コメントを投稿