2014年10月28日火曜日

Nexus5 が逝った.

購入してからまだ半年も経っていない Nexus5 がお亡くなりになりました.




ポケットから取り出すときうっかり手を滑らせてしまい地面にカツン.

拾い上げると液晶が半分ぐらい写っていない.

(あれ?バグった???)と思い強制再起動しても元に戻らない.(電源ボタンを7秒以上長押し)

その段階になってようやく「あぁ,液晶が逝ったのか」と現状を把握.




それと同時に,

修理代いくら? むしろ新品の方が安い? いやいや,Nexus6 の発売まで待つ?

と無駄に高速回転を始める私の脳みそ.

とりあえず落ち着いてググろう.ということで「Nexus5 故障」と検索すると,出るわ出るわ.




Nexus5 ってゴリラガラスなのに割れやすいんだなー.と初めて知る.

実際,私もスマホを落下させたことは過去に何度もありますが,壊れたのは今回が初めて.

ただ,私の場合は画面に損傷はなく,あくまで液晶にヒビが入った状態.

もしかしたらサポート対象内かも? と淡い期待を抱きながら Google play のサポートに電話.




しかし,

私 :「カバンから取り出したら画面に亀裂が入っておりまして・・・(大嘘w)」

サポ:「有償での修理となりますので,製造メーカーでの対応と・・・ry」

と,自然故障を装ったにも関わらず,バッサリでした.



今度は製造メーカーである LG に電話し,そこでもさらに悪あがき.

サポ:「フロントガラスの修理には2万5千円かかりますので・・・.」

私 :「いや,フロントガラスは割れてないですよ・・・?」

サポ:「液晶を含む前半部分はすべて一体の部品ですので,誠に申し訳ry」



対戦成績:2戦2敗.結局,2万5千円の修理費を払うことになりました.

見た目はそんなに壊れてないのになぁ・・・.




さらに郵送の際には,初期化して,アクセサリーの類はすべて外すように指示され,

一昨日,貼ったばかりのカッティングシートも剥がすことになりました.

地味にショックです.製作時間4時間弱が水の泡.

かなり気に入ってたので,修理から戻ってくるまでの間にまた作ることにします.




余談ですが・・・,

カッティングシートの上からケースをつけると,剥がれない上に粗が誤魔化されて良い感じです.




そのあと,Google Play のデバイスマネージャーからデータの初期化を行い,

(タッチパネルが反応しないので,リモートでデータ消去しました)




SIM をスロットルから抜き取りました.




液晶が死んだだけで,ほとんどの機能は生きていたので,SIMを抜くまでメールやらLINEやらFacebookやらの通知が来まくって,正直かなりうるさい文鎮でした.

(タッチパネルが反応しないので,電源を切ることもできません.)




そして,これ以上壊れることが無いように元々 Nexus5 が入っていた箱に入れました.

保証書なんかも一応同梱しておきます.(最後の悪あがき)




最後にカバーをつけて,これをさらに緩衝材と共に段ボールへIN!

そのままコンビニに持って行きました.

さていつごろ帰ってくるのやら.

来週中には帰ってきて欲しいものです.

【追記】

発送翌日にLGから見積もりが届き,次の日の朝一で振り込むとそのまた翌日に返ってきました.

故障からわずが4日というスピード修理.

高い金を払っただけはありますね.(25,261円)

今までも丁寧に扱ってきましたが,これからは一層注意して使っていこうと思います.


0 件のコメント:

コメントを投稿