2011年11月20日日曜日

Google Public DNS を使う

無線LANには接続できてるのにWebサイトが見れない、Dropboxの同期が始まらない。

あー。このパターンはDNSサーバだろうな。

ってことで、DNSサーバを8.8.8.8, 8.8.4.4に設定した。

この8.8.8.8と8.8.4.4ってのは、Googleの提供してる公共DNSサーバで誰でも使えて、数字がとても覚えやすいから愛用してる。

Ubuntuでの設定方法は

システム >> 設定 >> ネットワーク接続 でネットワークの設定を呼び出す。

実際にDNSを設定したい接続先の名前をクリックして編集を押す。


別のウィンドウが表示されたら、メソッドを自動(DHCP)から自動(DHCP)アドレスのみの変更し、DNSサーバに8.8.8.8,8.8.4.4と入力して適用を押す。


最後に無線LANに接続し直せば設定完了。

これで無事Webサイトが見られるようになります。

ブラウジングに問題がない場合でも、これに変更するとより表示される速度が速くなる場合もあるので、とりあえず設定してみるのもありかも。



Ubuntuの設定は簡単だから良いんだけど、AndroidってどうやってDNS変更すんの!?

さっきから調べてるけど全然見つからへんorz

【追記】

DNS Setting というアプリをダウンロードして変更できました。
でも、これぐらいデフォの機能でできるようじゃないとダメだろ。

むしろ、GoogleのOSなんだから、最初からGoogle Public DNSにしとけ!
(ってこれは流石に乱暴すぎるかw)






0 件のコメント:

コメントを投稿