2011年10月4日火曜日

2段階認証はオフラインでも使える!

Gmail を始め、Googleカレンダーリーダー連絡先など Google 古来のサービスに加えて、YouTubePicasaBlogger などGoogleが買収することで統合してきたサービスも含めると、一体いくつのサービスを利用しているかわからない。

最近では、AndroidWindowsMobile の端末を同期したり、クレジットの情報を登録して、課金することで、Voiceも利用したりしている。

こうなってくると気になるのが、セキュリティなどの安全面。

もちろん簡単なパスワードを登録しないことは前提だが、2段階認証プロセスを利用すれば、さらににセキュリティを強化できる。

これは Android や iPhone、BlackBerry などのスマートフォン端末を利用して、登録されているパスワードの認証に加えて、もう一つのパスワードを生成して、2段階の認証を行なってログインする方法である。

2段階目のパスワードは随時更新されているので、よっぽどのことが無い限り他人にログインされてしまうことはまず無いだろう。

そして、さら便利なのが、Android用の2段階認証プロセス用のパスワード生成アプリはオフラインでも使えることだ。

僕は Android からSimカードを抜いて0円運用をしているので、Wi-Fi に繋げられない場所では Android で通信ができないので、オフラインでも使えるアプリはかなり重宝している。

どういう仕組みで、オンラインのサービスのパスワードを、オフラインの端末で表示・更新しているのかは全くの謎だが、きっとGoogle先生が魔法を使ってらっしゃるんでしょう!

(まじめに考えてみると、このアプリの乱数のプログラム解析されたら終了な気もするけど・・・)

まあ、とにかく、オフラインでも使えて個人的にはとても嬉しかったです!という記事でした。






0 件のコメント:

コメントを投稿